World innovation lab

Archives: 2014

toyokeizai

ソニーがWiLと設立する「Qrio」の衝撃

ソニーが自社技術を活用したユニークな事業スキームに乗り出した。組んだ相手はWiL, LLCだ。両社はスマートフォンを活用したドアロックの開発・製造・販売及び、その運営サービスを提供する合弁会社設立の契約を12月12日に締結。新会社となる「Qrio株式会社」を12月中に設立する。... more
img_4696d7b945c7c0c3c0cdd44f25144d6816117

シリコンバレーは日本が目指すべき未来か

  • Posted : 2014.09.01
日本の大企業とベンチャーの橋渡し役として、いま大注目の伊佐山元氏。アメリカで活躍し、昨年から早稲田大学で教鞭を執る気鋭の経営学者・入山章栄氏。2人は東京学芸大学附属高校の同級生。日本人の働き方はどう変わるか。どう変わるべきか。白熱対談120分!... more
224676b0

旅館業法適用除外活用の民泊サービス「とまれる」を傘下に持つ百戦錬磨、2億円の資金調達を発表

  • Posted : 2014.07.30
傘下にアベノミクス成長戦略の中心である「国家戦略特別区域法」の旅館業法の適用除外を活用する、旅行者向け宿泊マッチングサービス「TOMARERU〜日常を旅しよう!〜」を運営するとまれるなどを持つ百戦錬磨は、30日、約2億円のシードラウンドの出資を受けたと発表した。... more
P1020530

予約台帳サービスのトレタがWiLから2億円を調達、元ペパボ常務取締役の吉田氏がCOOとして参加

飲食店向けの予約台帳サービスを提供するトレタは6月27日、WiLを引受先とする2億円の第三者割当増資の実施を発表した。 また、同時に7月1日付けでGMOペパボ(前社名はpaperboy&co.)の元常務取締役で、自身が手がけたブックレビューサービス「ブクログ」の代表取締役などを務めた吉田健吾氏を取締役COO(最高執行責任者)として迎え入れることも発表している。トレタは新たな経営陣とこの調達資金を元に、開発および営業体制の強化を実施するとしている。... more
success

目指せ起業大国、失敗ですべて失う慣行変えよう

日本からシリコンバレーを訪れる人は後を絶たない。ゴールデンウイーク中も、数人の政治家や官僚が訪れた。日本でも成長戦略の実現に向けて、米国経済の成長のけん引力になっているシリコンバレーから何かを学び、感じ取りたいのであろう。リスクを取ることを奨励する社会を作ることは、今後の日本の大きな課題だ。... more
96958A88889DE5E2E3E5E1E5E5E2E0E3E2E6E0E2E3E6E2E2E2E2E2E2-DSXZZO7017392021042014000000-PN1-15

雪の女王エルサが解く「失われた20年」の呪縛

近ごろ、家に帰ると4人の子ども達が、”Let it go, let it go…” と同じ歌を口癖のように歌い合っているので、遅まきながら話題のディズニー映画「Frozen」(邦訳:アナと雪の女王)を見た。日本でも約1カ月で興行収入が100億円を超えるという、大ヒットの映画だ。内容はさておき、これが我が家で受けた理由はいくつかある。 子ども達には、ありのままで生きてほしい 画像の拡大 子ども達には、ありのままで生きてほしい... more
shakehands

表敬訪問は嫌われる 会話は『等価交換』で

相変わらずシリコンバレーは好況だ。この数カ月だけをみても、グーグルが買収した家庭用のセンサーなどを開発する米ネスト・ラボ、フェイスブックが買収したスマートフォン(スマホ)向けチャットアプリの米ワッツアップと、ゴーグル型の映像端末を開発する米オキュラスVRなど、1000億円をゆうに超えるベンチャー関連のM&A(合併・買収)ニュースで活気づいている。... more
gen

日本のベンチャーが世界のロールモデルになる日

シリコンバレーの大手ベンチャーキャピタルDCM本社パートナーとして、日本代表も務めた伊佐山元氏は、ベンチャー支援のための新会社WiLを立ち上げた。今回は、ベンチャー支援を通じて日本社会を変えようという、大きな決意について話を伺った。... more
allow

どんな経験が意思決定の力を養うか

2014年3月号(2月10日発売)の特集テーマは「意思決定」。大手ベンチャーキャピタルDCM本社パートナーとして、日本代表も務めた伊佐山元氏。シリコンバレーの最前線に身を置き、ベンチャーの実態に通暁している同氏に、ベンチャー・キャピタリストとしての「意思決定」について、話を伺った。... more
rs01

ネット印刷通販のラクスル、Wilなど6社から14.5億円を調達

ネット印刷通販のラクスルは2月6日、WiLをリードインベスターとして第三者割当増資を実施し、総額14億5000万円を調達したことを明らかにした。割当先はこのほか、グローバル・ブレイン、伊藤忠テクノロジーベンチャーズ、プラス、GMOベンチャーパートナーズ、ミクシィの合計6社。 ラクスルは、日本各地にある印刷会社をネットワークし、各社の非稼働時間を活用することで、低価格な印刷物を提供するサービス。調達した資金をもとに、顧客サポートを強化したり、印刷物デザインやチラシ配布などサービス領域を拡大する。ラクスルによれば、自社のビジネスモデルは海外にはないとしており、グローバル展開も視野に入れている... more

CONTACT DETAILS

  • 102 University Ave. Suite 1A Palo Alto, CA 94301
  • 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデン10F
  • Email:

© World Innovation Lab 2014. All rights reserved.