あなたはシリコンバレー基準で戦えますか?

02/08/2013

「日本人はもっと“アントレプレナリアル(Entrepreneurial=起業家的に)”になるべきだ――」

アメリカ大手ベンチャーキャピタルのDCM本社パートナーとして10年間、起業家の聖地・シリコンバレーで働き続け、3000人以上の起業家と出会ってきた伊佐山元氏は現在の日本を見て、そう語る。本連載のホストである、伊佐山氏は、東京大学法学部を経て日本興業銀行(現・みずほフィナンシャルグループ)に入行、その後、スタンフォード大学ビジネススクールに留学し現在に至る、まさに“日本”と“シリコンバレー”の両方を知る存在。「日本人は世界をもっと知り、世界に出て行くべきだ」と、世界最先端の地から、シリコンバレー流の価値観や生き方、働き方、起業家、トレンドなど、さまざまなシーンを紹介していく。