「欧米に遅れているというのは誤解だ」、日本発IoTベンチャー3社が語る

2015.04.16

2015年4月7日、東京都内で開催された「新経済サミット2015」の中で、「世界を担う日本発のIoT」とセッションが行われた(写真1)。日本に拠点を置くものづくり分野のスタートアップベンチャー企業3社と、総務省・経済産業省から計5人が登壇。各社の取り組みの現況や、政府の取り組みについて議論した。モデレーターはABBALab(アバラボ)の小笠原治CEOが務めた。