World innovation lab

僕が日本に”シリコンバレー”を作る!

現在、日本のベンチャーシーンは、世界でどのような位置にいるのか――。
今回の対談相手は、伊佐山元氏と親交が深い、スタートアップ企業支援を専門とするベンチャーキャピタル、「モビーダ・ジャパン」を設立した孫泰蔵氏。ソフトバンクグループの創業者である孫正義氏を兄に持ち、本人も東京大学在学中の1996年にヤフージャパンの設立にかかわり、2002年にガンホー・オンライン・エンターテインメントを創業、そのほか多くのベンチャー事業に携わってきた。現在、モビーダ・ジャパンのCEOとして、「2030年にはシリコンバレーを超える」を合言葉に、1000社のベンチャー育成、10万人の雇用創出、10億人の生活を変えることをミッションとしている。
伊佐山氏と孫氏は年齢的に“同級生”で、出身大学も同じ。ともに世界を股にかけて活躍し、「日本のベンチャーシーンを盛り上げたい」というビジョンを共有している、お互いがお互いを認める存在。今回の対談は2回にわけて掲載し、第1回目は「世界と日本のベンチャーシーン」について語っていただく。

CONTACT DETAILS

  • 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデン10F
  • 102 University Ave. Suite 1A Palo Alto, CA 94301
  • Email:

© World Innovation Lab 2014. All rights reserved.