World innovation lab

Archives: 東洋経済

toyokeizai

日本人が知らない「ベンチャー投資」の奥義

KPCB、Andreessen Horowitz、DCM。米国シリコンバレーで活躍するトップクラスのベンチャーキャピタル(VC)の幹部10人が来日し、日本のVC、大企業新事業担当、起業家などが集まるカンファレンスで講演しました。... more
toyokeizai

企業が革新を持続するための5つの行動指針

創業間もない企業がリスクをとって機動的に事業に挑戦する一方で、成長して大企業になると経営が守りに入り、新しい取り組みに対して動きが遅くなるケースが多くなると言われています。 いわゆる「大企業病」で、実際、日本企業の多くがこの組織の病に悩んでいます。この大企業病を打破し、イノベーションを起こし続ける企業を増やすため、民間の先駆的な経営者のグループ「イノベーション100委員会」が設置されました。本稿では、その活動を説明します。... more
51r0du9zgdl-_sx375_bo1204203200_

「ベンチャーブーム」に漂う熱気と一抹の不安

「ブームですね」 いま、ファンドを組成してベンチャー企業への投資を手がけるベンチャーキャピタル(VC)各社に事業環境の認識について尋ねると、こんな答えが異口同音に返ってくる。... more
toyokeizai

熱帯びるフィンテック、果実を得るのは誰か

2月1日、東京・丸の内の一角で、事務所の開所式が開かれた。ビルを所有する三菱地所は電通グループと一緒に、フィンテック企業向けの共同事務所(コワーキングスペース)を開設した。 開所を記念したイベントでは三菱地所の湯浅哲生常務執行役員が「日本の金融業界におけるメッカの大手町地区を含む丸の内エリアで、フィンテック発展のエコシステムを確立、拡充させたい」と宣言した。 続いて登壇した、金融庁総務企画局企画課信用制度参事官室の神田潤一氏も「金融庁としてもフィンテックの拡大は不可欠と考えている」と、取り組みにエールを送った。... more
img_f55cf53f13943d721ebc9ffa12f74289692597

日本のベンチャー育成は、西海岸と繋がるか

シリコンバレーの中心であるスタンフォード大学において、日米の主要なベンチャー関係者が集まるカンファレンス「MOMENT2015」が、前例のない大きな規模で開催されました。本稿では、活気あふれるイベントの様子とその目指すところの日本とシリコンバレーのベンチャーエコシステムの連動について紹介します。... more
img_1db749ae62d09dab6dc2d18570bf4cae287970

世界はシリコンバレーを中心に動いている

山田:シリコンバレー的なメソッドを日本にうまく適合させていくのが日本型イノベーションだと思います。これは日本特有でしょうか。ほかの国の企業のシリコンバレーに対する目線はどうなっていますか。 伊佐山:今の瞬間を見ると、日本からの注目度が圧倒的に高いと思います。でも、その様子をみてドイツや北欧の国の役人や企業が関心を持ち始めています。シリコンバレー的ノウハウを取り入れることが必要だと考えるようになっているのは、日本だけではありません。... more
img_d54c58f8a496e5936e8c64c5cc65fd5a620498

大企業からイノベーションが生まれない理由

山田:Qrioのスマートロックが9月に発売予定です。 伊佐山:事前予約分は8月に売るため、量産を始めています。Qrioのプロジェクトにはソニーからの関係会社を含め、80人ぐらいの従業員がかかわっていると聞いています。このプロジェクトがうまくいったら、ベンチャーと大企業が協業するケーススタディとしてシェアできると思います。 このプロジェクトには多くのソニー社員が協力をしています。Qrioの社員だけではないわけです。量産過程に移る前に、ソニーの製造現場のエンジニアが設計にダメ出しをしてくれたおかげで、中身は試作品とはまったく違うものになったという経緯もあります。スマートロックにはソニー... more
toyokeizai

「始動 Next Innovator」は日本を変えるか

安倍晋三首相が、シリコンバレー訪問時に発表した「シリコンバレーと日本の架け橋プロジェクト」の第1弾として、「始動 Next Innovator」プロジェクトが動き出しました。 6月19日に東京都港区の虎ノ門ヒルズで開催されたキックオフミーティングには、次世代イノベーションの担い手として、全国からの1次選抜を通過した122人が集まり、会場は新しいチャレンジへの熱気に包まれました。本稿ではこの「始動 Next Innovator」の取り組みを説明します。... more
toyokeizai

2015年は「日本型イノベーション元年」だ!

本連載の著者である伊佐山元氏が共同CEOを務めるWiLはちょうど1年前の2013年末、ソニー、日産自動車など10社を超える大企業から3億ドルの出資を受け、投資ファンドを組成した。同ファンドは、出資元企業の技術を活用したベンチャーのインキュベーションを行うことを1つの目標に掲げてきた。... more
toyokeizai

ソニーがWiLと設立する「Qrio」の衝撃

ソニーが自社技術を活用したユニークな事業スキームに乗り出した。組んだ相手はWiL, LLCだ。両社はスマートフォンを活用したドアロックの開発・製造・販売及び、その運営サービスを提供する合弁会社設立の契約を12月12日に締結。新会社となる「Qrio株式会社」を12月中に設立する。... more

CONTACT DETAILS

  • 東京都港区六本木1-6-1 泉ガーデン10F
  • 102 University Ave. Suite 1A Palo Alto, CA 94301
  • Email:

© World Innovation Lab 2014. All rights reserved.